派遣の働き方を知って、上手に活用しよう!

現代ではノマド、フリーランスさまざな働き方が注目されるようになりました。

今回はその中でも「派遣」という働き方を見てみたいと思います。

派遣のメリット

一番はなんといっても高収入であること

エンジニアやプログラマーの派遣時給は他の業界と比べてトップクラスに高くなっています。
テクノロジーはどんどん発展するとともに、IT業界は今後も求人がみこまれる業界です。
技術があればあるだけ優位性が高まり、高収入がのぞめます。

現にIT派遣の時給は過去最高を更新し続けており、今後もその多様性に期待できます。

プライベートと仕事のバランスを取りやすい

派遣は基本月給ではなく時給のため、正社員に比べると残業を推奨されたり強要されたりということがありません。もしなにか問題があったとしても派遣元の会社に相談することもできます。

また期間が決められていることが多いため、「一年後に海外にいく」「自分の勉強の時間がほしい」など、目的に合わせた働き方ができるというメリットもあります。

やりたい仕事を自分で選べる

正社員の場合は、企業の枠の中で仕事をすることが多いため、どうしても技術が偏ってしまいがちです。そのため他社に転職をした時に、自分の技術が追い付かず苦労をするという話をよくききます。
また自分は現場コードを書きたいと思っても、会社からの要望があれば管理職に回らないといけなかったりと、なかなか思うように仕事を選ぶことができません。時にはマンネリに陥ってしまうこともあるでしょう。

その点、派遣なら仕事の内容も期間も明確です。

新しい経験がどんどんできるので、自分の技術の幅も広がり、どこにいっても柔軟に対応することができるようになります。また企業を第三者の立場として見ることができるので次の転職にも役立てることができるでしょう。

派遣エンジニアのデメリット

非正規雇用なので正社員に比べると収入が不安定

派遣というのは期間が決まっています。これがメリットなのですがデメリットであるということです。
会社の都合で急な解雇や契約の打ち切りに合う可能性が正社員に比べると高いでしょう。

また派遣は時給は高いですが、ボーナスはありません。

家庭があって一家の大黒柱といわれるような、収入の中心を担っている人には派遣は難しいかもしれません。

ただスキルを磨いて大手の企業に転職したり、フリーランスに転身するという道もあります。

すべてはキャリアプランをしっかり見極めるためにも、派遣会社は選ぶ必要があるわけです。

自分のところに都合のよい案件ばかり声をかけてくるような派遣会社は要注意です。

それは派遣社員の言葉に耳を傾けてくれないということだからです。

派遣社員を大切にしてくれる派遣会社を選ぶようにしましょう。

 

満足度の高い派遣ならリツアン!公式サイトをチェック

投稿日:

Copyright© 派遣会社リツアンで本気の転職! , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.